教科書通りにレイヤー切ってみた!





〜ノルニルの話859〜




国分寺の美容室 nornir(ノルニル)の上原考貴です。




今日はハブちゃんです。




形は悪く無いんですが、、、


セルフカラーなどなどで毛先が傷んでます(>_<)



傷んでるところ全部切っていいそうなので、、、


思いっきりいかせていただきます(^o^)/





今日は教科書通りにカットしていきたいと思います(^o^)/



その教科書を誰が作ったと言うと、、、


ヴィダル=サスーンです!!



彼こそ、クリップで髪をとめて1cmずつ引き出して切ることを考えた人なんです。


つまり、ボブ、レイヤーなど現代のカットの基礎を全部作った人です。




では今回のハブちゃんのカットの手順を書いていきます。



①アウトラインを作る


一番下の毛、つまり長さです。


左右対称に前上がりに切っていきます。



②モヒカンラインを作る


1番上の毛、つまり段のはじまりです。


上に引っ張り落ちる長さを計算して切っていきます。



③レイヤー(段)を入れる


アウトラインとモヒカンラインをつなげるように縦でカットしていきます。


丸めて切ることを「こねる」と言うんですが、今回はこねずに真っ直ぐ引き出してカットしてます。




※ここまでがサスーンカットの教科書通りで、ここからがオリジナルです。




④雑にドライする


ブローするのが基本って教わったんですが、、、


ブロー嫌いだからやりません(笑)




⑤前髪を作る


ここにもちっちゃなレイヤー(段)を作ってます。


レイヤーは流れるの法則です。



⑥量感調整


欧米人はまず量を減らしません。


量を減らすのは日本で進化した技術です。


今回はパラパラカット(丁寧なストロークカット)しました。




はい。終了です(^o^)/





こんな感じになりました⤵︎




左右対称に切る!!


これが僕のモットーです。





カットだけで内に入れる!!


これも僕のモットーです。




あっ、やられてもやり返しません(笑)




はい。可愛い(≧▽≦)




くらべてみると、、、



綺麗にレイヤー入りました(^o^)/





そんなハブちゃん、書道準九段なんです。




もうすぐ十段(最高位)の試験があるそうです。


羽生十段、期待してます(^o^)/




今日はありがとね〜


またうんと伸びたら来てね〜





そんなこんなで笑顔いっぱいのノルニルでした。





ノルニルのコロナ対策はこちら!





インスタグラムもやってます!


📷ノルニルのInstagramはこちら!


フォローしていただけたら嬉しいです。






ノルニルへの道案内はこちら! 


〒185-0024

東京都国分寺市泉町1-1-1

 国分寺ファランドール1F


お電話お待ちしてます。

☎️ 042-401-0611


LINEで予約ができます。

♻️ ご予約専用LINE


お気軽に友達申請してください。

➿ 上原考貴のfacebook


ノルニルのホームページです。

🌐 www.nornir-hair.com

 

※このブログの写真、文章はご本人の許可をいただいてます。


ノルニルの話。。。

東京都国分寺の美容室 nornir(ノルニル)の上原考貴のブログです。 お客様のカウンセリングからお見送りまでを写真と文章で載せてます。

0コメント

  • 1000 / 1000